riha_main.jpg

shitsumon_bar.gif


■どのくらいで効果が現れるのですか?


筋肉が形成されるのは約 3 ヶ月といわれています。早いと 2 回目から結果が出る場合もあります。

これはトレーニングすることで筋肉が向上したのではなく、筋肉を動かす信号を効率的に送りやすくなったためです。


■どのような服装で参加すればよいの?


動きやすい運動着と運動靴などでご参加ください。


■時間はどのくらいですか?


30分 ~ 1時間程度です。休憩をとりながら進めていきます。(準備体操や運動後の整理体操なども含みます。)


■毎日行うのですか?


週に2回程度が目安になります。 
筋肉を向上させるには96時間以内に再度トレーニングを行うと効果的です。


■年齢はいくつまで?


特別な年齢制限はありません。90歳代の方でも医学的研究でトレーニングの効果が確認されています。


■膝や腰が痛いのですが、参加できますか?


腰痛や変形性膝関節症の改善予防プログラムをご用意しています。
痛みが強い場合などは無理をせず中止し、痛みがなくなったところで再開します。無理のないマシーンを選んで行うことも可能です。(医師の診断が必要な場合もありますので、スタッフにお尋ねください。)


■認知症でも参加できますか?


軽度の方であれば参加が可能です。スタッフまでご相談ください。


■麻痺があるのですか参加できますか?


軽度の麻痺であれば運動プログラムで症状が改善し、健側の負担を軽減する効果があります。


■どうして認知症に効果があるのですか?


認知症と運動効果については研究段階ですが、マシーンをしようしてトレーニングで筋肉を動かすことで脳神経系を刺激(アセチルコリンという物質が分泌されます。)することができます。トレーニングによる脳への刺激は脳の活性化につながります。


■個別に対応してもらえるのですか?


トレーニングは、少人数のグループレッスン形式で行いますが、運動プログラムは健康状態や体力に応じた個人専用プログラムを作成しご指導いたします。


■危険なことはありませんか?


指導員の指示を守っていただければ、日常生活動作よりも安全性が 高くリスクの低い運動です。
安全性と運動効果の両面から専門の研修と訓練を受けたスタッフが看護師、健康運動指導士の管理下で運動プログラムを提供しています。



どうしてパーキンソン病などの改善につながるのでしょうか?


詳しいメカニズムは研究段階ですが、運動不足でおこる筋力と基礎代謝の低下を予防することでQOL(生活の質)と健康状態を適切に保つことが出来ます。


毎日トレーニングしたいのですが


理想的には週2回の元気リハビリが効果的ですが、週1回のトレーニングでも効果はあります。


実際に行った方の反応は?


元気リハビリに参加した方の多くは、歩行や姿勢の改善や、日常生活の動作が楽になった。
ご家族からは、表情が明るくなったなどの感想が寄せられています。自信もつき積極的になる方もいらっしゃいます。